リビング階段にした結果、冬寒くロールスクリーンを付ける羽目になりました

一軒家を購入する際、土地は広くし駐車場を確実に取り(並列3台)庭を取り家庭菜園出来るスペースを取りと、色々考え理想に近い物件を購入出来ました。

広いリビングで、リビング階段だと子供達が帰ってきたりした時や友達が来た時など顔が見えるので良いと、されていました。

実際、住んでみると夏はいいんですが冬は熱気が上へ上がってしまう為、一階が寒いんです。

今では、階段の入り口にロールスクリーンを取り付け熱が上へ上がらない様にしています。

その他にも一階の床暖房は冬の間は常に入れっぱなしです。床が冷たいと余計に寒く感じますからね。

LDKのパントリーがついていますが実際に住んでみて思ってのはキッチンからお風呂場(洗面所)などを回遊出来る様になっていれば、もっとスムーズに動線が出来るのになと思いました。

購入する前に図面とミラめっこして考えてたつもりでしたが、実際住んでみないとわからない事だらけです。

もっとイメージを膨らませ自分達の生活ち照らし合わせる事が重要なんだと思います。

その為には、いろんな家を見せて貰うのが良いのかなと思います。

その際、可能であれば一年と通して家の中外を見れるのが理想ではないかと考えます。

もっと詳しく⇒狭山市 注文住宅